おびたま雑記帳

新しく始めたいカメラ、本の感想、らくがき。

日曜日のおでかけ

久しぶりに上野の国立科学博物館に行ってきました。企画展でミイラをやっているようですが、そっちはスルーしてお目当ては期間展示の相転移の世界です。乱流屏風という展示がありましてどうしてもそれを見たくて最終日に乗り込みました。写真は全くうまく撮れませんでしたのでありません…。

科博の常設展はいつ行ってもワクワクします。リニューアル前の方が鉱物展示が多くて好きだったのだけど、幅広い人にわかりやすくなっているのかな。

撮影はすべてOM-D E-M5 MarkⅡ / M.ZUIKO DIGITAL17mm f1.8

f:id:Obitama:20200210144049j:plain

大迫力の恐竜の骨格標本ティラノサウルス。光の当たり具合とか影の落ち方とか結構好き。

f:id:Obitama:20200210144052j:plain

テレビの実験装置の再現。日本で初めてテレビ実験で表示された文字。当時は周りを人が取り囲んでいたりしたんだろうか。

f:id:Obitama:20200210144057j:plain

出口に巨大なクジラ。青空とのコントラストが綺麗で脳内で夢のクジラと名付けてふんわりと見えるように加工した。よく見ていると吸い込まれそうな恐ろしい眼をしていたので、そこだけシャープにした。ぜひ目を合わせてみてください。

写真撮るのしっくりきてなかったけど、好きなものを撮っているとお気に入りの写真ができる。もっとお気に入りのものを探しにいこう。