おびたま雑記帳

新しく始めたいカメラ、本の感想、らくがき。

カメラと移動。撮り比べと反省。

この日は新幹線で移動だったのでカメラを持って色々と撮ってみた。あとで見てみるとなかなかよくわからない写真だったのでちゃんと見直そうと思う。

OM-D E-M5 MarkⅡ / M.ZUIKO DIGITAL17mm f1.8

新幹線

知識は全くないので鉄オタとはとても名乗れないのだけれど電車に乗るのは結構好き。新幹線を見ることのない地域で育ったので、新幹線に乗るとテンションが上がる。東京駅はとても天気が良かった。

f:id:Obitama:20200131172759j:image

こまちは車体のツヤが綺麗に撮影できた。手前の柵が少し気が散る感じ。先頭の車両だけじゃなくて他の車両が伸びている形で撮った方が新幹線の迫力が出せたかもしれない。こまちとはやぶさの連結部分はいつも記念撮影している人がいるのでなかなかゆっくり撮るのは気が引けてしまう。

f:id:Obitama:20200131172814j:image

はやぶさの方はもともと車体が埃っぽいな…とは思っていたのだけれど、逆光相まってなんだか大変なことに…。何枚か撮っていたけれどこれが一番ましだった。何が撮りたいかよくわからないけれどなんとなく画角に納めた写真。小さい子が記念写真を撮っていたけれど、人が入っていたほうがまだかっこよくなりそう。

新橋SL広場

新橋のSL広場はたまに通ると大盤将棋をやっていたりして結構楽しい。渋谷とかほど人がごった返してないところもいい。汽笛が定刻に鳴るんだけど、汽笛の音を聞くと好きとか嫌いとか通り越して涙が出る。SLには何の思い出もないのにそこまで感傷的になるのが怖いので、前世で何かあったに違いないと割と思っている。

f:id:Obitama:20200131172830j:imageカメラ完全お任せでPモードでピントもオートで最初に撮影。くっきりしていてよいのだけど、ファインダーをのぞいた時に明らかに角ハイのお姉さんに顔認識が…。お姉さんの圧が強い。f:id:Obitama:20200131172833j:image

二枚目はピントをマニュアルにしてSLに合わせて撮影。少しお姉さんの圧が弱まり、手前の作もいい感じにぼんやりした。ただよく見るとピントがすこしぼけているような…。マニュアルで合わせるのは難しい。後で気づいたんだけれど、AモードにしてピントオートでF値をいじればよかったのかな…。

すべてが手探りの状態なんですが、この日の目標はとりあえず撮影するだったので達成。

振り返り

撮影の方法も構図も何もわかっていない状態でとりあえず撮ってみたけれど、意外と街中でゆっくり撮るのは勇気がいる。カメラもってぶらぶらするのですら謎に身構えてします。途中見つけた変な看板とか本当は撮りたかったのだけれど、立ち止まってカメラを構えてってなんでこんなにハードルが高いんだろう。

意外とスマホのカメラってそういうところが気軽で、撮影することのハードルはかなり低い。そういうところは使い分けなのかな。

それと自分が何を撮りたいのかっていうのがあまり考えらない。およそ経験的に創造的なことをしたことがほとんどない。TwitterInstagramで見るいろんな方の写真でいいなと感じるものは、景色そのものとはまた違う表現力があるなぁと思う。難しいなぁ。

今度はゆっくり考えながら撮影できそうな近所の公園にでも行こう。

買ったもの

ファインダーを覗いてみたら意外と汚れていたので、後回しにしていたけれどクリーニング用品をいくつか購入した。色々なところでおすすめされていたレンズペンとブロアー。

よくわからないときはひとまず課金、全部入った3本セットのやつにした。家に帰ってからきれいに拭きあげてレンズもファインダーもピカピカになった。フィルターの端っこの油膜みたいな汚れがなかなか落ちないので眼鏡用クリーナーとかも使ってみたけれどやっぱり駄目だった。端っこだから影響ないかな?

余談と疑問

私は目があまりよくないのだけれど、眼鏡をかけていない時に探し物をしたい際(ほとんどが眼鏡を探す時)、スマホが非常に役に立つ。スマホのカメラを起動して、液晶を覗きながら探し物をするとよく見える。

デジタルカメラの撮影でも液晶モニターを使った撮影だと近くにものが写るのでよく見える。一眼レフだと当然ファインダーからレンズとミラー通して除いた映像なのでぼやける。ミラーレス一眼の電子ビューファインダーは液晶がファインダーの先にあるから距離が近い分はっきり見えるのかなと思ってたら全然そんなことなかった。

なんでだろう…。