おびたま雑記帳

新しく始めたいカメラ、本の感想、らくがき。

カメラのことを何も知らない人がカメラをイチから楽しむ

はじめに

仕事やひとり旅で綺麗だったり素敵な景色に出会う機会が多いのだけど、大抵携帯の写真で済ませてしまっている。

下の写真は、長野県大町市の青木湖。朝の澄んだ空気と水鏡が美しかった。

f:id:Obitama:20200123194514j:plain

iPhone7で撮影

手持ちのiPhoneのカメラは多分色々と申し分ないのだと思うけれど、大きいなカメラで撮っていたらもっとあの時の思い出を綺麗に残しておけたのかなと少し後悔した。

カメラの思い出

大学時代は京都にいて、観光がしやすいように持ち運びやすいミラーレス一眼カメラを当時は大枚はたいて購入した。いや、いまでも高い。

首にぶら下げておくとなんとなくひとり観光でも受け入れられるような気がして、完全にアクセサリー感覚だったけれども。

カメラについてあんまり調べもせずに、携帯のがズームできるし機動力あるし何も考えなくていいし防水だし…と大学を卒業したらなんとなくカメラは特別な時にしか出てこなくなってしまった。

f:id:Obitama:20200124122000j:plain

三千院のおじぞうさん

カメラを始めようと思ったきっかけ

今年に入って、たくさんのカメラやレンズを見る機会があり、その中に6年前に使っていたのと同じカメラがあった。当時買うときにすごく迷っていたもう一段階上のレベルのカメラもあって、学生時代の思い出がどっと思い出された。

思い返せば、別に最初からアクセサリーとして欲しかったわけじゃなくて、買う前はたくさん悩んでいろんな人に聞いて選んだんだったなぁ。電気屋さんにも毎日通っていて、カメラを買う前にわかりやすい使い方の本を買ったんだった。

ただ当時の携帯とデジカメに慣れきった自分には、一枚一枚構図を決めて設定を変えてみて…という作業があまりにも面倒すぎて途中で投げてしまったんだった。

ダブルズームキットは標準レンズをつけっぱなし。設定はautoのまま。

たくさんのカメラとレンズを見ていたら、懐かしい気持ちと後悔の気持ちとまた一から始めたいというワクワクした気持ちでいっぱいになった。

学生時代買いたかったもう一段階上のカメラもお借りすることができたので、難しく考えすぎずに楽しんでみようと思う。

f:id:Obitama:20200124121729j:plain

ガンジス川あたり

今後の目標

レンズの種類も操作も構図もひとつひとつ手探りになるけれど、自分の好きな景色と思い出をそのまま残せるようにこつこつと写真を撮っていきたい。

ちなみにこの記事に載せてる写真はどのカメラで撮ったか全く覚えていないけど自分の中で気に入っている写真。また行く機会があったら同じ場所でもっと綺麗に取れたらいいなぁ。

写真を撮ったら少しずつブログを書いていって、どんな写真が撮りたかったか、どこを改善すればいいのか文字にして残していく。 

多分毎日写真ばかりは飽きてしまうので息抜きはたくさん挟む予定。

f:id:Obitama:20200124121635j:plain

岩手県遠野市